車椅子用電動昇降機があれば不便さを0にした生活ができる

介護情報ネット

安全性

会話

1度でも足をケガして松葉杖生活になった、車椅子生活になったという人ならばわかるとは思いますが、今の日本は様々な所に小さな段差、大きな段差と地面が凸凹しています。普通に歩いている人は問題ありませんが、少しでも足をやられてしまえば一気に町中も自宅も面倒だらけの生活になります。
特に、車椅子になれば普通に歩いている人ならば気にすることもないような少々の段差が大変な高さに感じるようになりますし、車椅子を支えたまま安全にその段差を上ることも難しくなってしまいます。駅や病院のような人の出入りが激しい場所であれば、車椅子用電動昇降機のような大きな装置をつけることもできました。しかし、そのような大掛かりな装置を家庭や小さな施設に導入することは不可能だったのです。

しかし、車椅子用電動昇降機の技術が進化したおかげで最近では自宅にある少々の段差にも、複雑な階段にもこの車椅子用電動昇降機を装着できるようになり、車椅子でも松葉杖でも全く関係なく自分の力で行動できる範囲が広がってきています。
不便な生活をしていれば、それだけストレスを抱えてしまうことになります。他人に手伝ってもらえばそれらの問題も解決するかとは思いますが、そんなことばかりしていてもまたストレスが溜まります。
車椅子用電動昇降機の登場によって車椅子の人達でも快適なお出かけができるように、そして自立した生活ができるようになります。
更には、介護をする人達の苦労を少しでも緩和させることも可能になるのです。

装置の詳細

車椅子用電動昇降機があればどんな面倒な階段も、車椅子ではとても登れないような段差でも問題なく登り降りすることが可能となっています。誰かの手を煩わせない生活をして下さい。

詳細を読む

設置場所

これまでは車椅子用電動昇降機のような大型の装置は設置出来る場所が限定されていました。しかし、今開発されている車椅子用電動昇降機はそのような制限が殆ど解除されており、自宅にだって設置することが可能です。

詳細を読む

ラインナップ

同じ車椅子用電動昇降機でも、設置場所やその種類や重さによって機種が違います。自宅ならば小型のもので問題ありませんが、病院や施設ならばどんな人でも利用できるような柔軟性が必要です。

詳細を読む

オススメリンク

サンセット豊夢

松戸で老人ホームを探しているという場合はここへ。設備が整っているので、快適な生活を過ごしたいという希望が叶いますよ。

介護業界でやっていくために知っておきたいこと

介護システムによって残業を減らすことができます。現場の負担を軽減させたいという場合に取り入れてみよう。
車椅子の昇降機をお探しの方におすすめ!|らく〜だ

↑ PAGE TOP